これまで禁煙宣言を幾度となくし、挫折してきた方は少なくないと思います。ですが、そろそろ、ホントに、と思っているあなた、このサイトを見てその禁煙宣言が最後になることを願っています。

最後の禁煙宣言

禁煙のポスターが居酒屋のカウンターにも貼られる時代

近年は喫煙者に対する風当たりが強くなり、自由にタバコを吸うこともできなくなってきました。
タバコは害が多いのは誰もが知るところではありますが、あまりにもタバコが吸える場所が少なく喫煙者にとっては肩身の狭い思いをすることもしばしばです。
中には居酒屋のカウンターにまで、禁煙のポスターが貼られるということもあり堂々とタバコを吸うことが出来る、居酒屋ですら喫煙がしづらくなってきています。

あまりに吸うことが出来ない場所が多ければ、常にタバコを吸いたくなってイライラとしてしまうものですから、いっそのこと禁煙をしてしまうというのも検討して見るだけの価値はあるでしょう。
タバコを吸わなくなれば吸えないことによってイライラすることもなくなりますし、タバコが吸える場所を探してあちこちさまようこともなくなるので余計な手間もなくなります。
しかし、喫煙者の多くは一度や二度は禁煙をしようとして失敗をしているだけに、今更簡単にタバコを断つことができないと考えるかもしれませんが、現在は禁煙外来であったり禁煙補助薬といった便利なものがあるのでそれらを利用してタバコを断ってみると良いでしょう。
気持ちでタバコの誘惑を断とうとしても、薬物に対する依存性というのは非常に強いものですから、簡単に断つことができません。
しかし、禁煙外来などで治療を受ければ気持ちで断とうとするよりもずっと楽なものですし、禁煙補助薬といったものも喫煙欲求を抑えるのは非常に効果的です。
苦しむことなく喫煙習慣をなくすことができれば、自然とタバコを吸いたいという欲求も湧いてこなくなりますから、禁煙も成功しやすくなるので医療機関や薬の力を借りてみるのも考えてみましょう。