これまで禁煙宣言を幾度となくし、挫折してきた方は少なくないと思います。ですが、そろそろ、ホントに、と思っているあなた、このサイトを見てその禁煙宣言が最後になることを願っています。

最後の禁煙宣言

悪夢のような口臭を改善する為には禁煙しかない

喫煙は本人のみに影響するものではなく、周囲にいる人達の迷惑になってしまうこともあります。そして迷惑になるひとつの原因として悪夢のような口臭です。
煙草を吸うと独特のヤニ臭さを発生させてしまいますので、それだけでも周囲の人間を不快にしてしまうことがあります。しかしながら喫煙者の口臭は単にヤニ臭いだけでなく、時にはもっとひどい臭いになってしまうことがあるのです。
例えばコーヒーを飲んでいる場合ですとお互いの臭いが混ざりあってさらに強い口臭へと変化することがあります。他にも歯周病や虫歯に掛かっている場合ですとそれらの臭いとも混ざり、悪夢の口臭になってしまうことがあるのです。
こうした口臭が厄介なのは周囲の迷惑になるだけでなく、自分自身ではあまり気付けていないことがある点です。臭いをまき散らしている本人は臭いに鼻が慣れてしまっている部分もありますので、自分で嗅いでみてもそこまでひどく感じられないことがあります。しかしながら周囲の人間からすればひどい臭いに感じられてしまうことがあるのです。ですから自分ではそこまでひどくないと思っていると、実は周囲とのギャップが生じていて迷惑になってしまっていることも少なくありません。
ひどい口臭を改善する為には日頃のケアをすることはもちろんのこと、できれば禁煙をするのが良いと言えるでしょう。ケアをすることによってある程度は臭いを軽減することができますが、完全に消し去ることは困難です。どのように対策をしても煙草の臭いが消えることはありませんし、根本的に禁煙をして臭いの原因をなくすしかないのです。その為、臭いが心配な場合は煙草を止めることを第一に考えるようにした方が良いでしょう。