これまで禁煙宣言を幾度となくし、挫折してきた方は少なくないと思います。ですが、そろそろ、ホントに、と思っているあなた、このサイトを見てその禁煙宣言が最後になることを願っています。

最後の禁煙宣言

全席禁煙のカフェの増加と歯を失うリスクを高める煙草

喫煙者は煙草によって様々な不便や健康リスクを負っています。例えばカフェによっては喫煙ができませんので苦労してしまうかもしれません。
非喫煙者が増加している世の中になってきているのに伴い、カフェなどの飲食店では喫煙を禁止しているところが増えてきています。非喫煙者なら何でもないようなことですが、喫煙者からすれば煙草を吸えないことによってストレスになったり、吸えるお店を探す手間が必要になるといった面倒事を負ってしまうことにもなり兼ねません。
歯を失ってしまう可能性が高まるのも喫煙者が負うリスクのひとつです。喫煙をすると体内の酸素量が少なくなったり血液の流れが悪くなりますが、それによって歯茎の状態が悪くなってしまうのです。その為、歯茎の組織の質が低下して歯周病になり易くなったり、さらには症状が悪化して抜けてしまうようなこともあります。歯周病は歯を失う最大の原因とも言われていますが、喫煙者の場合ですと余計にリスクが高く、時には若くして抜歯に至ってしまうケースもあるのです。
喫煙をすることによって生じる負担というのはその他にも沢山あり、煙草を吸っているというだけで非喫煙者と比較すると様々なリスクを負ってしまいます。しかしながら禁煙をすることでそのような害の一切をなくすことができます。煙草を吸うか吸わないかだけによって生活や健康面などがまるで違ったものになり、喫煙をしていることは損をする行為だと言えるでしょう。
もし喫煙が難しく感じて実行できない、あるいは失敗してしまうという時には専用の治療薬を利用するなどしてみることが大切です。適切な方法で禁煙に励むようにすれば成功できる可能性も高めることできるはずです。